白峰ジュニア Official Blog ~ 2015 ~ 


声で負けない! スピードで負けない! 気持ちで負けない!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

デュオ・セレッソ旗(最終日)

デュオ・セレッソ旗、大会最終日。
準決勝の対戦相手は、三郷タイフーンさん。

前回負けた相手に2度も負けたくない
チーム全員、応援する者、全ての気持ちを一つにして試合に臨みます。
『絶対 勝つぞぉ~』 『お~っ』 
Duo20150705(01)
Duo20150705(02)

白峰後攻で試合開始です。
Duo20150705(03)
控えの選手 いつにも増して声が出てるぞ
Duo20150705(04)


先発ピッチャー、いつもの打たせて捕るピッチングで試合を作りたいところ
今日の守備陣はなぜか消極的な守り・・前にボールを落とすプレーが目立ちます
緊張・・? ボールを後ろに逸らせたくない・・?
ピッチャーの好投を助けてやれず、1回表に2点の先制点を取られます。
その裏の攻撃、相手ピッチャーの緩急つけた投球に塁に出る事ができません。

2回は両チーム無得点のまま、3回表。守備の乱れから追加点を許し、6-0。
3回裏の攻撃では、8番Yほちゃんがセンター前ヒットで出塁
相手投手の乱れをつき、1塁2塁3塁 と積極的に進塁します。
Duo20150705(05)
1アウトで、1番キャプテン。サードへの難しい当たり。
サードの手元でボールが跳ねたのを見て、Yほちゃんはホームへ。
果敢に滑り込み・・・残念ながらホームタッチアウト。
得点にはなりませんでしたが、6年生の意地のプレーを見せてもらいました

なかなか守備で守りきれない展開が、ピッチャーを苦しめる
4回表、相手打線に捕まり、3点取られたところでピッチャー交代。
1アウト1塁で、ピッチャー5年生のKせい君。
Duo20150705(06)
四球で1アウト1、2塁になったものの、後続2人を三振とサードゴロに抑える
落ち着いた Nice ピッチングでした 
君は背中の、この重みを背負って戦えるピッチャーに成長してきたね

4回表終わって、9-0。
このまま終わりたくない。終われない。
君たちはまだまだやれるはず
そんな母の願いが通じたか、三人目の6年生Yき君。
ライトへの3ベースヒット。 
Duo20150705(07)

大事なランナー、絶対にホームへ還したい。
ここで代打に起用されたのは、5年生のRた君。
みんなの期待を一身に背負い、打った打球はサードへ。
三塁手がファーストへ送球する間に、サードランナーはホームイン。
1点を返す事が出来ました。 Rた君、ナイバッチ
IMG_1546 (640x427)
IMG_1547 (640x427)


がしかし、反撃もここまで。
最終回、相手の攻撃を3人で抑えるも、裏の攻撃で追加点ならず
決勝に進む事は出来ませんでした

自分たちに足りないものは何だろう。
どうしたら次は勝てるんだろう。
今日からまた練習を頑張ろう。次は勝てるように。


チーム
三郷タイフーン
白峰ジュニア

【表彰式】
Duo20150705(08)
Duo20150705(09)
打撃賞
Duo20150705(10)
敢闘選手賞
Duo20150705(13)
Duo20150705(14)

頂点目指して、まだまだ夢の途中・・・

| 記事 | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT