白峰ジュニア Official Blog ~ 2015 ~ 


声で負けない! スピードで負けない! 気持ちで負けない!

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

イチコ・東北日本ハム旗

8月22日(土) 清里スポーツ公園A球場

イチコ・東北日本ハム旗1回戦の相手は、浜小フェニックスさん。
白峰後攻で試合開始

1回表、四球、守備でのエラー等で1アウト満塁
しかしこのピンチ、続くバッターをピッチャーゴロで抑え
サードランナータッチアウト⇒1塁送球でダブルプレー
ピンチを切り抜け、良い雰囲気で裏の攻撃へ入ります。
先頭打者K誠君、四球を選び出塁すると、俊足を生かし 二盗。
三盗を狙ったところでキャッチャーから三塁への送球ミス。
この間にK誠君 Nice Run ! でホームイン
積極的な走塁で先制点をGet
この流れで追加点が欲しいところ、2番バッターレフトフライ。
3番バッター四球で出塁するが、二盗失敗で2アウトランナーなし。
このあと相手投手の制球の乱れ&守備の乱れから得点を追加し
1回終わって0-9。
2回以降もしっかり守り、1回戦を勝利する事が出来ました。

この試合を任されたKコーチ、公式戦初勝利
おめでとうございます


【1回戦】
チーム
浜小フェニックス  
白峰ジュニア  10x



2回戦の相手は 東頚サンライズさん(白峰後攻)
1回の表、安定したピッチングと硬い守備で打者3人、無得点で終えると
裏の攻撃では四球を選んだK誠君、ここでも二盗、三盗を決め
ピッチャーゴロの間にホームへかえり、先制点をとる。
その後、四球で出したランナーがホームへかえり、同点に。                                            それでも集中して守り切り、同点のまま5回を終え抽選へ。
ベンチで祈りながら 見守る控えの選手たち。
しかし抽選の結果は5-4で東頚さん。翌日の試合に臨むことはできませんでした

この試合を振り返ってみると・・・ヒットがない
これじゃあ勝てないよね・・・
しっかりバットの芯でとらえられるように、毎日自主練(素振り)を頑張ろう                  

【2回戦】
チーム抽選
東頚サンライズ
白峰ジュニア


イチコ20150822(01)
イチコ20150822(02)
イチコ20150822(03)
イチコ20150822(04)
イチコ20150822(05)
イチコ20150822(06)
イチコ20150822(07)
イチコ20150822(08)
イチコ20150822(09)
イチコ20150822(10)
イチコ20150822(11)
イチコ20150822(12)
イチコ20150822(13)
イチコ20150822(14)
イチコ20150822(15)
イチコ20150822(16)
イチコ20150822(17)
イチコ20150822(18)
イチコ20150822(19)

| 記事 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

北信越少年野球大会

8月13日(木)
第14回北信越少年野球大会に出場してきました。

まだ薄暗い早朝4時30分、富山県へ向けて出発
途中、先乗りして現地視察を行っていた監督と合流し
試合会場となるアライドマテリアルGへ到着。

アップで体を動かした後、岩瀬スポーツ公園で行われた
開会式に参加。
北信越20150813(01)
北信越20150813(02)
優勝旗返還
北信越20150813(00)
選手宣誓
北信越20150813(03)


この大会1日目は、1ブロック3チームによる総当たり戦。
ブロックで勝ち率上位1チームのみ、2日目以降のトーナメント戦へ出場できます。
白峰は第6組、富山県の立山東部JBCさん、萩浦フィリーズさんと対戦しました。

1回戦 立山東部JBCさん (白峰先攻)
先発バッテリー
北信越20150813(05)

1回裏の守り。
ピッチャーが制球に苦しみいきなり厳しい試合展開に
しかし投球数が増えるにつれ、コントロールも安定し、三振も取れるように。
ただこの回、守備のエラーもあり3点を先制される

2回~5回、攻撃での1本が出ず、得点がないまま
4回裏に2本の2塁打を打たれ、1点の追加点を与える。
6回表、K誠君の左中間2ベース、三盗で得点圏に進む が・・・
あと1本が出ず、無得点のまま・・・
6回裏、ピッチャー代わってS斗君。
3人を打たせて捕るピッチングで、しっかり守り最終回へ。

0-4で迎えた最後の攻撃。
この回先頭打者の5番Y輝君。センター前ヒットで出塁
続く6番S斗君は四球を選び、ノーアウト1、2塁。
7番での投球が逸れた間に進塁し、ノーアウト2、3塁。
1本がどうしても欲しい 
でも、その1本が出ないまま2アウト2、3塁に。
9番S善君、ナイスな選球眼で四球を選び、代走R大君。
2アウト満塁。応援も最高潮に
バッターはキャプテンK源君。
2ボール1ストライクからの4球目。打球はピッチャー前へ。
ここまでかと思われた当たりは、本塁への送球ミスで1点追加。
2番途中出場のSら君が四球を選び、2点目を追加。
3番K誠君、内野安打で3点目を追加し、2アウト満塁で3-4。
しかし反撃もここまで、最後のバッターがセカンドフライに倒れゲームセット。
最終回の繋ぐ攻撃は素晴らしかったです。が・・
何とも悔しい1敗でした。

【1回戦】
チーム合計
白峰ジュニア
立山東部JBC4x



2回戦 萩浦フィリーズさん (白峰先攻)
先発バッテリー
北信越20150813(21)

1回裏、外野の消極的な守りやエラーなどから2点を先制される
2回表、K誠君、K竜君、H人君のヒット、四球、デッドボールで
この回5点を取って逆転。
しかし、その後も守備でのエラーが続出。3回終わって5-5。

4回表に1点の追加点をあげるが、その裏には4失点。
さらに5回にもエラーで出したランナーがホームへかえって6-10。

時間制限で最終回となった6回表。
結局流れを修正する事が出来ず、得点する事なく打者3人でゲームセット。

【2回戦】
チーム合計
白峰ジュニア 
萩浦フィリーズ 10x



1つのミスが連鎖し、ここまで守備が乱れるとは・・・
気持ちで負けた試合だったように思います。

ノーミスで試合が出来たら最高。でも誰だってミスはするもの。
試合後のミーティングでも話があったよね。
ミスした後、1人で黙って落ち込んで涙して、周りも誰も声をかけない。
こんな雰囲気の中で野球をやっても楽しくないよね。
ミスしたら次、頑張ればいいじゃない。
ごめん、ごめん。ドンマイ、ドンマイ。こんな一言だっていいじゃない。
全員でカバーしあえばいいじゃない。
チーム全員で同じ目標(勝利)に向かって全力プレーしようよ。

この日の夕食後、宿泊先で行った大反省会。
子ども達は監督、コーチ、お父さん、お母さんの君たちへの
熱い思いを聞いて、どんな風に感じたのかな?

この時の気持ちを忘れずに、日々練習がんばって。
いつも君たちの事を応援しているよ

北信越20150813(31)
北信越20150813(32)
北信越20150813(33)
北信越20150813(34)
北信越20150813(35)
北信越20150813(36)
北信越20150813(37)
北信越20150813(38)
北信越20150813(39)
北信越20150813(40)
北信越20150813(41)
北信越20150813(42)
北信越20150813(43)
北信越20150813(50)
北信越20150813(51)
北信越20150813(44)
絶対勝つぞ~
北信越20150813(45)
北信越20150813(46)

| 記事 | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

オールスター戦

8月8日(土) 少年野球場において
第10回ホワイトウェーブ杯学童野球オールスター戦が行われました。
白峰ジュニアからは6年生3人が、高田西軍として出場しました。

手塚監督(白峰)、大山コーチ(ひがし・S)、政木コーチ(南)指導のもと
9チームより選出された21名の選手達が、ナイター練習2回を含め
3度の合同練習を行い大会に臨みました

初戦の相手は、直江津イースト。
ベンチ内の雰囲気は何とも楽しそう
まだ名前は覚えていなくても、同じチームで戦う仲間を応援しようと
名前を確認しては応援している姿。仲間っていいなぁ~と、思った瞬間でした。

試合の方は打たせて捕るピッチングで守り、攻撃では繋ぐ野球で点を取り
1回戦を勝利しました。

【1回戦】
チーム合計
直江津イースト
高田西軍6x


決勝戦の前に行われた、女子選手たちによるホームラン競争。
白峰からは、Yほちゃんと、Yかちゃんがエントリー。
Yほちゃん、結果に苦笑いして戻って来ました
1年生のYかちゃん、他の選手に圧倒されちゃったのかな・・棄権

男の子に負けないくらい野球を頑張っている女の子たち。
今後の活躍を楽しみにしています



午後からは決勝戦が行われました。
対戦相手は直江津ウエスト。
1回、2回表の守り。相手チームの強力打線につかまり
先発ピッチャーの好投を守備で助けてあげる事が出来ず、2回終わって8-0。
何とか良い流れを作って行きたいところ。

3回以降、守備で我慢強く守りきり、ファインプレーも幾つか出るものの
攻撃の面において相手ピッチャーの好投に、なかなか点を取ることができません
最後までこの流れを変えることができず試合終了。
優勝は逃してしまいましたが、みんなで勝ち取った準優勝
おめでとう

【決勝戦】
チーム合計
直江津ウエスト
高田西軍



縁あって同じチームで共に戦った仲間たち。
これからも良きライバル、良き仲間として交流を深めて行って欲しいと思います。
また、保護者の皆様におかれましても、練習の送迎やお手伝い、大会当日の氷の準備や
ベンチワークなど、色々とありがとうございました。
チームは違いますが、これからも子供たちの活躍を共に応援して行きましょう

練習試合20150808(00)

この大会を主催して頂いたホワイトウェーブ様はじめ、大会運営に携わった
すべての方に感謝いたします。 ありがとうございました。

| 記事 | 23:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |